LINEのスパムがうるさいから軽く戦った話―愛理vs宗次郎:後編

さて、後編です。
LINEのスパムがうるさいから軽く戦った話―愛理vs宗次郎:前編

~前回までのあらすじ~

愛理からのLINEで運命の出会いを果たした2人。不器用な宗次郎の思いはなかなか愛理に届かずに、愛理のウソに振り回されてしまう。2人はこのまますれ違ってしまうのか?愛理と宗次郎の明日はどっちだ!?

2人だけの愛の巣に誘われる

なかなか返事が来なくてヤキモキしていると、愛理ちゃんから返事が!実に4時間後の返信。もうだめかと思ったよ。僕は完全に手玉に取られています。

soujiro6

下までのスクショをとっていなかったので今とってきました。

13023212_1134146236651996_1635319740_n

愛理ちゃん、いきなりクッッッッソ長文。そしてなんと上のURLには住んでいるところまで書いているようです。そうだ、僕は愛理ちゃんがどこに住んでいるのか全く考えていなかったぞ!遠距離恋愛という障壁の匂いがしてきました…。怪しい雲行き。しかし軽くお茶とかご飯に誘われているということは彼女も九州の人間なのだろうか…?まぁいい、とりあえず住みとか書いてあるらしいから確認しよ(*´∀`)

愛理ちゃんのお写真が

そこには愛理ちゃんのプロフィールがありました。

soujiro8

お、かわいい!タイプじゃないけど!そんなこと言える顔じゃないけど!24歳なのか。この時点で僕より1つ年上ですね。

soujiro9

住み書いてナッシングナブル!!!!!!!!!!

いやぁもうホントびっくり。住み書いてないじゃん。なんなの。

気を取り直してプロフィールチェック。看護師なんだね。愛理ちゃんにホルモン注射打ってもらおうかな。とか考えたり。寂しがり屋なので構ってください。。とか言う人苦手だけどいいよもう、僕も寂しいから!

line1

スクショ撮ってませんでしたが、なんかアイス食ってる写真も載ってました。はよ食えよ溶けんぞって思ったのは内緒ね。そして思い切り愛想を振りまき、さりげなく住みが書いていない事にも突っ込んでおきます。

すると2分後に返信が!

line2

line4

いやだから長えよ!!2分でこんな長文打つって、愛理ちゃんどんなフリック術持ってんの!!!!腱鞘炎になるよ!!!!!なんかもう僕の話をまっっっっったく聞いていないようですが、会話が進むのは僕に興味がある証拠だと思います。舞い上がってるんだよね?そうだよね!?ここでキレたら男が廃る。♪テレとか言う女性は好きではないですが、この会話を途切れさせてはいけない。だってこれは運命の出会いだから♪テレ

僕も長めに返します。

line3

キモい返事オブザイヤーだわ。あえて本物の男という含みのある言い方をしておきます。そして懐が広いアピールをしておきます。なびくか?愛理なびくか?ん?キモイぞ俺?ん?

もう聞いちゃいない

line6

最後まで載せる前に言う。

僕の話も聞いて!!!!!!!!

もうこの子さっきから全然僕の話聞かないんだけど!?そして相変わらずの長文力!!!!これもきたの5分後とかだから!!!ブログに連絡するてなんだよ!僕は携帯が壊れても、ブログで人とやり取りしようという発想には至りません。カメのつのブログはそういう用途じゃねぇ!スマホ壊れたの?そうね!最悪だね!高いもんね!今なに使って連絡してたの?

line5

もうね、登録したなんて嘘だけど、これは僕からの試練です。僕も振り回されてばっかりは嫌だからね。そこまで付き合いイイ人間じゃないから。さぁどう出るんだ愛理。

愛理と宗次郎の物語はラストスパートへ

line8

なんかすげぇ泣いてるんだけど、これ僕のせい?僕が泣かせたの?え?僕のせいですか。泣

なんかもう僕も疲れてきたので、ちょっとイタズラしてみました。

 

line9

「えーじゃあ僕のスマホもろくに動かないみたい。いまさっきも送ったよ!写真もメールも見た!真面目に仲良くしたい!送ったメッセージ届いてる?ってか何で(=何を使って)見てるの?とにかくちゃんと見て いままた送ったからてれてないで返してね!」

お分かりだろうか?僕は上記のメッセージの中に僕の真意を隠しておいた。勘のいい皆さんならすぐにわかるだろう。既読のつかぬまま翌日を迎えました。仕事から帰ると…

line10

14:41 愛理が退出しました。

そうか、どうやら君は運命の相手じゃなかったようだね。残念だよ愛理ちゃん。

※aujourd’huiはフランス語の”今日”です。

結局のところ

僕が愛理ちゃんの指示に従って登録させられそうになったのはいわゆる出会い系サイトですね。こういうスパムの類は、乗ると最終的に出会い系サイトへの登録への一途を辿らされるのが定石のようで。

LINEのスパムにあえてつられるとどうなるかやってみた

この人は片手間でやった僕よりちゃんとしてるので興味があれば読んでみてください。愛があるね。僕にはないよそんなもん。

 

最後の「僕の真意」ですが、僕のメッセージを縦読みしていただくと分かるかと思います。愛理ちゃんも僕の変態力にはかなわなかったようですね。変態万歳!

 

最新情報をチェックしよう!