MICHAEL LINNELL(マイケルリンネル)のリュック(MLAC-05)レビュー 

どもです。こうしろうです。

帰国してからいろいろなものを買いそろえているので、1月2月の更新はグッズレビューが増えるかと思います。今回はマイケルリンネルのリュックのレビューです。

探し求めたいたリュックの条件

僕が探していたリュックは

・見た目がゴツすぎない、会社にも持っていけるデザイン

・マチが広くて収納力がある

・PC用のポケットが付いてい

・ボトルホルダーになるポケットが付いている

・アクセスが容易な浅いポケットが付いている

・バック自体が軽い

という6つの条件を満たしているもの。僕自身がかなり小柄なので、「機能的でよく入るのに見た目はあまりゴツくないデザイン」が良いというなかなかワガママな要望です。

 

逆に妥協してもいいと思ったのは

・中のクッション性

・完全防水

この辺。防水に関してはレインカバーを買えばいいかなと。

 

全てを満たすMICHAEL LINNELLのMLAC-05

上記の条件を満たしてくれたのが、今回購入したMICHAEL LINNELLのMLAC-05というモデル。

MICHAEL LINNELLはメッセンジャーバッグの会社です。

1977年以来、イギリスのポストマンを支え続ける高い機能性と実用性を兼ね備えたメッセンジャーバッグブランド。ロイヤルメール社からゴールドサプライヤー賞、受賞。

MICHAEL LINNELLウェブサイトより引用

リュックにおいても大きなリフレクターが特徴で、モデルには黄色や青、赤などの差し色になるリフレクターがついているものが多いんですよね。

 

 

ただし今回僕が買ったのはMICHAEL LINNELLのリュックの中でも、MLAC-05というモデル。大きな反射板はついていません。代わりにロゴの文字がリフレクター仕様になっています。

シンプルで良いですね。

 

全体はこんなかんじ。

この通り、かなりシンプルなデザインです。最初の条件、「見た目がゴツすぎない、会社にも持っていけるデザイン」はとりあえずクリア。


実際に他の5つの条件も満たしているので、一つ一つ見てみましょう。

マチが広くて収納力がある

薄めの生地なので何も入れていない状態だとかなりペタンコ状態です。買ったばっかりではしゃいでいる写真がありました。

 

空っぽだとこんなにペタンコ。また、縦もそこまで長くないので、身長150cmほどの僕が背負ってもアンバランスにはなりません。

 

マチは約15cmほどあるので厚めで、見た目に反して物がたっぷり入ります。

僕が荷物少なめなこともあるかもしれませんが、冬の2泊3日も行けました。

 

 

PC用のポケットが付いている

これはクッション性とかは気にしないのでとりあえず仕切りがついていれば良かった。これもクリアです。

 

向かい側にも小さなポケットが2つ付いています。僕はロフトの3年手帳を入れています。

ぴったりサイズ。LOFTの3年手帳については以下の記事で触れています。

関連記事:情報を1冊にまとめるノート術の弱点とそれをカバーする文房具

ボトルホルダーになるポケットが付いている

僕は個人的に結構ココを重視してました。

シンプルなミニマルデザインの最近のバックパックは、このサイドポケットがついてないことが割と多いのです。

ユニクロのウルトラライトダウンと86gの超軽量折りたたみ傘を入れています。軽いは正義だ!

 

アクセスが容易な浅いポケットが付いている

これも大事。深い部分一つしかないと、サッと小物を取り出すことができないんですよね。

深さ13cmくらいのポケットが付いています。

最近は唇がカサカサなのでタイでも使っていたココナッツオイルと、メンソレータムのメディカルリップが手放せません。これおすすめです。

あとはワイヤレスイヤホンや靴べらなど、サッと取り出して使いたいものを入れています。

この下にある大きめのポケットには文庫本を入れています。新書も余裕、四六判でも入るサイズですね。

 

バック自体が軽い

実際に持ってみるとすぐわかると思います。すごく軽い!

機能的でかっこよくてもバック自体が重いと気軽に使えなくなってしまいます。

ただしその分薄いので、あんまり重いものばかり入れるのは耐久性的に不安かも。

 

妥協した2点について

上でも書いた通り、

・中のクッション性

・完全防水

は今回は気にせず買いました。このリュックの弱点とも言えます。

中のクッション性は先程の写真の通りで全くありません。本当にただの仕切りです。

 

 

また、ナイロン生地であるため表面は防水であるものの(公式サイトでの耐水圧は2,000mm以上)、ジッパーが防水仕様ではないため防水リュックという位置づけではありません。

ただ防水ジッパーは固くて開けづらい製品も多いため、僕は通常のジッパーで正解でした。レインカバーも1000円位で買えるので、気になる人は買ってポケットに入れておくと良いかも。

 

まとめ

いろいろと条件を挙げましたが、ひとことで言うなら「通勤も旅行もなんでもござれ!の、ミニマルなデザインのリュック」がほしかったので、そういうカバンが欲しいという方にはかなりおすすめです。

新しいカバンはテンションが上りますね。

しばらくはこのカバンと色んな所に行こうと思います。

おわり。

 

[マイケルリンネル] リュック MLAC-05 BK BK Black
Michael Linnell
売り上げランキング: 65,260
最新情報をチェックしよう!
広告