26年間彼女がいなかったこじらせftmの僕に、彼女ができた話

  • 2019年1月29日
  • FTM
FTM

どもです。帰国したら書こう書こうと思っていたことがあります。そう、恋愛ネタです。

まさかこの僕が恋愛ネタを書く日が来るとは思いませんでした。彼女はブログでネタにされる紹介されることはやぶさかではないようなので、26年間彼女がいなかったftmの僕に、いかにして彼女ができたのかを書いてみようと思います。

我こそは低身長でフツメン~ブサメンのモテないftmだ!という方に読んでいただけると嬉しいです。

 

ftmはモテるらしい

そもそもftmってモテるらしいんですよ。僕の数少ないリアルな知り合いのftmは彼女がいるし、1人は彼女が途切れたことがほぼないんだそうで。え?どうなってるの?

昔Twitterで見た画像によると、シスジェンダーの男性(生まれた頃から男性)よりも彼女がいる率が高いらしいんですね。信憑性はわかりませんが、産婦人科でも「君みたいな子はだいたい彼女連れてくるんだけどねー」とお医者さんが言っていたくらいなので、彼女持ちのftmはかなり多いのかもしれません。

まぁ僕は自分が産婦人科にかかる場合に彼女連れて行ったりしませんけどね。

過去記事:ftmの僕が産婦人科に行った時の話

 

35歳への謎の希望

確かにftmは純男性と比較した場合に、女の子との距離も近いし、中性的な顔をした人やおしゃれな人、優しい人が多いので、モテるのかもしれません。

が、僕は低身長のブサイクなので、まぁモテないんですよ。4頭身くらいで顔面がユースケ・サンタマリアを腐らせたみたいな感じの見た目なのでね、そりゃモテないですよ。僕はユースケ・サンタマリア好きですけどね。こじらせてマンボウやしろの『ブサイク解放宣言』を読んだりしていました(でもこの本は、大いに役に立ちました)。

 

しかしながら、モテないのはモテない理由があるからではなくて、モテる理由(魅力)がないからモテないわけです。大事なので太字にして線を引いておきました。

僕がチビでブサイクだからモテないのではなく、僕に女性を引き寄せる魅力がないのです。

 

そんなチビスケ・クサレマリアの僕は考えていました。

 

クサレマリア

容姿、身長といった外見が良い人が有利な若いうちは希望がないけど、内面を磨いておけば35歳位で逆転現象が起きてモテるかも

 

35歳の恋愛市場を舐めるなクソがと言われそうですが、そう考えていました。

 

ちなみにこの辺りの35歳こじらせ野郎大逆転現象は下の記事の影響を大きく受けています。

経験者は語る! モテの勢力図を覆す”文化系の逆転現象”とは?

飛び道具を持ってるのに「体術を磨こう」なんて思わないのがだいたいの人間なのよ。

これは名言だと思いますね。気になる方は読んでみてください。とっても面白いです。

 

春は9年早く来た

いろいろと痛い目にあって、しばらく恋愛はいいや…と思っていた矢先、今の彼女に出会いました。

正確にはもっと早く出会っていて認知もしていたのですが、ちゃんと話したことがなかったのです。

同じタイの協力隊の女性ですが、任地は遠く離れていて、職種も違って共通点がなかったため、大人数で行った旅行の際に初めてまともに会話をしたんですね。

 

正直なところ、美人だなぁと思っていたくらいで他に特に印象がなかったのです。あとは身長が167くらいあるらしいという話を人づてに聞いて、案外大きい人なんだなと思ったくらい。あ、あとチャラそう

旅行でたまたま2人きりになって、なんとなくいい雰囲気になって、そのまま連絡を取り続けていたらその約1ヶ月後に付き合うことになっていました。

付き合うことになっていました、と書きましたが、もちろん付き合うことになるように仕向けていきました。僕が持つなけなしの話術や知識をも総動員しました。心理学の知識もフル活用しました。努力は実る。

 

 意外な共通点

付き合い始めるほんの少し前に発覚した意外な繋がりがありました。

彼女の親友の旦那さんが、僕の弟の同僚だったんですね。これには驚きました。

僕より一足先に帰国した彼女は、披露宴で僕の弟と会ったようです。

運命やーん!とは思いませんが笑、こんなこともあるんだなぁと感慨深く思いました。

 

ブサイクこそ本を読め、頭を使え

これは結果論ですが、容姿に恵まれない人間はやっぱり、中身を磨いておくのが重要だと思います。

面白い話ができるかどうかも、相手を思いやれるかどうかも、資質ではなくて、努力次第でどうにかなるものかもしれません。

僕が面白いかどうかは置いておいて、少なくとも彼女から見て僕の魅力的なところは「面白いところ」なのだそうです。そういう意味では成功です。子供の頃ダジャレノートを作っておいてよかったと思います。

(ちなみに、昔『ハリウッド流☆モテる技術 』とかいうクソ怪しいタイトルの本を読んでから前腕の筋肉だけは鍛えているのですが、今回の彼女には効きませんでした。他の人には割と効いたのでおすすめしておきます。ftmも男子も、身だしなみ程度で良いので筋トレしておいて損はないと思う)

 

これらのことが「35歳前後に彼女ができる」という結果につながっていなかったら、「努力してもモテないものはモテない」と思っていたのでしょうが、理想よりも9年も早く彼女ができたので、僕の中では満足です。

 

とはいえ、全ては偶然です。たまたま彼女が僕と出会って、「まぁコイツでもいいや!」と思ってくれたのでこうなった次第なわけです。

今年の初詣も浅草寺で大吉を引きました。全ての欄に肯定的なことが書いてある中、「結婚・付き合い」のところには

「良いけれども、全てにおいて謙虚な姿勢を保つことでいい結果を招くことでしょう。」とありました。

こんな記事を書いている時点で謙虚さから程遠い気がしますが、今年の戒めにします。八百万の神様、今回だけは何卒お許しください。

 

昨年はそんなこともあり、僕も「家族を築く」ということを現実味を以て考えるようになってきました。その辺りはまた次回。

 

という、今回はまぁ…その…自慢です。

おわり。

 

ブサイク解放宣言 - 見た目にとらわれない生き方のススメ - (ヨシモトブックス)
マンボウやしろ
ワニブックス
売り上げランキング: 158,124

 

最新情報をチェックしよう!
広告